講師,研修,社員教育,衛生管理者,採用,定着,コーチング

研修・セミナー・社内講師養成・衛生管理者受験指導・人材育成や教育、採用も含めた組織経営のお手伝い。2013年創業以来、官公庁、自治体、民間企業で400社以上の実績があります。

評価制度とその運用セミナー

評価制度とその運用セミナー

組織、人事が業績を変える時代

どの企業も人材(人財)が大切と言いますが、現実はなぜか働く人の力の半分も引き出せていない組織のほうが多いように感じます。全てが組織のせいではありませんが、どんどん低下している日本の組織の生産性はその証左でしょう。しかし、ちょっとした組織・人事制度の修正、評価基準の見直しなどでそれが変わるかもしれないとしたらどうでしょうか。

人を大切にする組織は、結果的に人の能力を活かしている組織であり、その結果、働きやすい職場を実現しながら組織の業績そのものも上がるのです。そのカギが人事評価とその運用に隠されています。

プログラム例

1:あなたの組織の評価基準
(評価制度をベースに、自社の組織の全体像を理解します。場合によってはグループ討論形式やモデル組織図による解説を行います)

2:職能資格制度と評価設計
(社会背景の変化と、近年まで主流であった職能資格制度をベースに、評価基準、個人と組織の関係を考えていきます)

3:「Why」と「What」
(少し抽象度を上げて組織の向かう方向を検討します)

4:ボトルネックは何か
(前半で考えた内容を基に、自社のギャップを明らかにしていきます)

5:人事評価の運用
(具体的な評価制度をベースに事例で考えます。可能であれば受講者の企業の実物を用いて、グループワークを行います)

6:間違いやすいケーススタディ
(評価の際に陥りやすいミスについて解説します)

7:目的の再確認
(何のための評価制度なのか、もう一度自社の制度と運用を俯瞰します)

料金

1日の研修(6時間以上8時間まで)で、10名参加の場合、20万円(税、交通費別)で実施しております。人事のほか、現場リーダーと経営者のご参加を推奨しています。

2014年で最も受講者満足度の高かった研修です。受講者の組織で使用している人事評価制度を拝見し、他社ではできないレベルの踏み込んだ内容にしております。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional