研修・セミナー・社内講師養成・衛生管理者受験指導・人材育成や教育、採用も含めた組織経営のお手伝い。2013年創業以来、官公庁、自治体、民間企業で200社以上の実績があります。

OJTトレーナー(部下指導)研修

OJTトレーナー(部下指導)研修

知ることではなく現場でできることがゴール

部下を持つことに不安を感じている上司・先輩が増えてきている印象があります。

まっさらな新人だけでなく、異動によって新しい同僚、後輩とチームを組むことになると、教える側はいろいろな矛盾の板挟みになることがあります。責任感のある方であればあるほど、自分の力量に悩んだり、うまく伝わらないとイライラしたり・・・。教えながら自分もプレイヤーとして仕事を持っているわけですから、必然的にハードワークにもなります。

少し視点を上げて、会社全体から見たらどうでしょう。教えられると思うからその人に部下を持たせ、教育を任せるはずです(たとえ余裕のない会社、教育体系の無い会社であってもです)。いい加減な人に教育を任せたら誰も楽にならないし、良くならないのです。しかし、教える側の人にそのような前向きなフィードバックをしている会社があまりありません。本当にもったいないことです。

弊社で提供する研修は「現場で永続的に使えて、効果が上がる」ものです。この研修はOJTの背景となる複数の要素を兼ね備えつつ、トレーナー自身の動機づけを組み込んだものです。

プログラム例

1:OJTの意味
(「教えること=ティーチング」の特徴について学びます)

2:マネジメントとリーダーシップ

3:教える技術とチェックポイント

4:グループワーク(2人~4人でのケーススタディや意見交換を行います)

5:育成プランの作成
(現場で実践できるようになるための具体的な計画を作ります。個人ワークですが、必要に応じて意見交換のグループワークを使います)

6:認識のチェック
(コーチング、カウンセリング理論に基づいた自己認識の設定を行います。弊社独自の内容です)

料金

2日間の研修(1日あたり6時間以上8時間まで)で、20名参加の場合、基本料金28万円(税、交通費別:リピートの場合は割引あり)で実施しております。なお自社専用テキストを作成する場合はテキスト代が別途必要です。内容に応じてお見積もりいたします。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional